村田製作所

ホーム > 製品情報 > 水晶事業 > 光学応用製品

光学応用製品

光学応用製品は、水晶の光学特性 (複屈折性) を利用した製品です。当社では欠陥の少ない厳選された人工水晶を使用し、高品位な製品を製造しています。

波長板

水晶波長板は、水晶の複屈折性を利用し、常光線と異常光線の位相差を生じさせる光学素子です。DVD等のピックアップや液晶プロジェクターなどに使用されます。

単板タイプ
部品点数が少ない低コスト品です。
接着タイプ
0次モードのため入射光線の波長依存性が少なく、入射角変動による位相差の変化がほとんどありません。
波長板

放熱板

光学液晶プロジェクター用水晶基板

近年、急速に普及している液晶プロジェクターに使用されています。従来から使用されているサファイア基板、ガラス基板に比べて「熱伝導性」と「コスト」のバランスに優れた水晶を素材としています。

放熱板

標準仕様

項目 標準仕様
外形寸法 (公差) 40×40mm max (±0.2)
素板厚み (公差) 0.3mm min (±0.1)
光軸制度 ±1° .
欠陥 100µm以下
反射率 (片面ARコート品) R < 1% 波長: 420~680nm

製品形状例

外形寸法 (mm) 厚み (mm)
36×30 0.7
28×22 0.5、0.7
25.5×25.5 2.0
23.5×20 0.5、1.4
20×18 0.5
φ26×16 1.4

ARコート品、ノンコート品どちらも対応可能です。
四隅及び郭部の面取り加工も対応可能です。
※上記標準仕様に加え、特殊仕様にも対応可能です。お問い合わせください。

外形図

外形図

ARコート分光特性例 (片面)

ARコート分光特性例 (片面)

お問い合わせ

広告・映像・冊子

採用情報

ホーム > 製品情報 > 水晶事業 > 光学応用製品
A Murata Company